おはようございます。
 12日のNY株.
 ダウは9.38ドル高の1万7720.50ドル、ナスダックは23.36ポイント安の4737.33ポイント。NYSE出来高は9億4873万株。
 この日は目立った指標発表もなく、原油価格を見ながらの小幅もみあいでした。業績見通しの良くないアップルが、2.4%安になった事も相場の上値を押さえました。注目の小売売上高やミシガン大消費者景況感指数の発表は明日の週末です。

 日本株。
 日経平均は、6連続安の後、4連続高です。このまま反発できるか微妙なところです。2月の15000円割れで1番底、4月の15700円どころで2番底、今回連休中の16000円で3番底と底値が切り上がり、昨日の16646円34銭では、7日ぶりに再び75日移動平均16617円73銭をわずかですが上回りました。10日には既に25日移動平均線も上回っています。このチャートの形から見ると、明らかに日経平均は上値トライの体勢ですが、イマイチ勢いがないのは、政策待ちの今の相場の性格からでしょうか。政策が出るのか出ないのか。市場は固唾を飲んで見守っています。
 そして、昨日500銘柄、本日900銘柄に及ぶ決算発表です。投資家の皆さんは大変忙しい事になっているでしょう。また、アナリストやマーケット関係者も、これからの決算説明会ラッシュに息つく暇もないでしょう。全体観どころでなく、目先の個別株決算に対するそれぞれの反応の集合で、前述のチャートの形がこれから書き加えられていきます。こういう場合は様子を見て、放れに付くのが賢明です。どっちにしても強いものは更に強く、ダメなものは見向きもされない個別株物色相場が続かざるを得ないと思っています。4304Eストアーは何とか25日線で止まりました。トレンドが崩れなくてやれやれです。

 本日の日経平均予想レンジ 16550円―16750円。オプションSQは波乱無しです。
スポンサーサイト