おはようございます。
 NY外為、週明けからドル買い一色、円は1時106円台へ。利上げ問答(利上げの時期)に終止符が打たれ、金利の動きがはっきり変わってきた。半年程度の利上げ時期のずれを予想して神経質になっていた金利市場が達観したようだ。「上がることは間違いないのだから」と。
 すでに株式市場は業績相場入りで先行していた。当然の結果だろう。
 日本株、中間決算発表まで円安が下値を支える展開は、予想通り。
個別物色も予想通り。範囲は、内需系中小型株から何でもありに広がって、超面白くなってきた。日経平均も25日移動平均(昨日15418円35銭)上方かい離1-3%のゾーンでジリ高も予想通り。ただし、本日メジャーSQの週の火曜日、はじけることも頭の隅に。
予想レンジ15750円-15850円。
スポンサーサイト