おはようございます。
 昨日のダービーはマカヒキの圧勝を予想しましたが、NHKテレビでパドックを見ていたら、サトノダイヤモンドの馬体があまりにも良いので、ちょっと心配でしたが、ハナ差でも勝ちは勝ち。長い間、馬に乗っていたので、馬体を見る目はあるのですよ。この2頭が凱旋門賞でまた1,2着になったら楽しいですね。
 競馬の世界は夢が広がっていますが、相場の世界はますます混とんとしてきました。消費税増税2年半延期の方向の様ですが、これで増税分(1年で4兆円、2年半でちょうど10兆円)が実質的経済対策だとされたら、市場はどう反応するでしょうか。金額は不明ですが、プラスで補正予算と言うのがコンセンサスですので、実質10兆円の増税延期で、後は無しとならない限り、本日の市場は好評価するでしょう。運良く、先週末のNYはしっかりのうえ、今日はメモリアルデーで休みなので少なくとも波乱材料は出ませんので、(英国もバンクホリデーで休場)明日も日本市場独自の動きとなります。為替が110円台、原油が50ドル前後(それにしても20ドルを割れる不安があった年初とはえらい違いです)という事で、売り方も仕掛けが難しそうです。
 そうなると、引き続き不透明な中でも、チャートの示す通り、次第に上放れの形を強めて行くことになります。勿論今週は、米雇用統計の週で、ISMやベージュブック等多数の経済指標に、国内では衆院解散を含めて、サミット後材料のクライマックスを迎えますので、一筋縄ではいきません。
 やはり、個別株となります。今週は、エイジアと日本精密を取材します。

 本日の日経平均予想レンジ 16800円―17000円。