おはようございます。
 今日は、メジャーSQ週の月曜日と言う事の他は、イベントはありません。先週末の雇用統計の結果を受けて、為替が106円台前半、原油48ドル台で弱含みと言う条件で、日経平均はどんな動きをするかという事だけです。
 4日のブログにも書きましたが、空売り比率がまた40%台となって来ました。日計りの短期筋が多いとは言え、彼らは1000円単位で攻撃します。特に今週はメジャーSQですから、最悪、2月の安値の時の、日経平均予想PER13倍割れ、先週末のEPS1193円85銭で言うと1万5500円あたりは、計算しておいた方が良いと思います。
 しかし、中小型・新興市場の有望株には、ほとんど影響ないと思います。
ひとまず、明日のイエレンFRB議長講演もある事ですし、もしタカ派的発言があればドルが買い戻されますから、極端に売り込む事も出来ないでしょう。
 
本日の日経平均予想レンジは16200円―16450円とします。朝方売られた後は、閑散のなかで様子見の展開を予想します。