2016.07.17 今週の予定。
おはようございます。
 今週は、下記予定表のとおり、米国の経済指標はもちろん重要ですが、18日(月)6月の中国70都市住宅価格、21日(木)ECB定例理事会、ドラギ総裁会見、週末のG20財務相・中央銀行総裁会議が株価決定要因になるでしょうが、やはり連騰後の売り物をこなす週と考えるべきでしょう。
 トルコの突然のクーデターには驚きましたが、政権の安定がいかに貴重な事か、日本の価値を世界の投資家が見直す事になるかも知れません。政策内容を予想する各種報道が相場を支える1週間になりそうです。

 今週の日経平均予想レンジ 16000円―17000円とイージーな予想ですが、波乱があって予想を超えた動きがあっても、15000円は織り込みましたが、18000円はまだ織り込んでいませんね。

今週の予定 内外
【18日(月)】
6月の中国70都市住宅価格(午前10時半)
米共和党大会(オハイオ州クリーブランド、21日まで)
【19日(火)】
7月の独ZEW景気期待指数(午後6時)
トルコ中銀が金融政策発表(午後8時)
6月の米住宅着工(午後9時半、商務省)
米レッドブック週間小売売上高(午後9時55分)
API週間原油在庫(20日午前5時半)
ブラジル中銀金融政策委(20日まで)
【20日(水)】
6月の粗鋼生産(午後2時)
6月の訪日外国人数(午後4時)
6月の主要コンビニ売上高(午後4時)
6月の半導体製造装置BBレシオ(午後4時)
【21日(木)】
5月の全産業活動指数(午後1時半)
6月の工作機械受注確報(午後3時)
6月の白物家電国内出荷
上場=デュアルタップ<3469>がジャスダック▽インソース<6200>がマザーズ
ECB定例理事会(金融政策発表は午後8時45分)、ドラギ総裁会見
米失業保険申請件数(午後9時半)
7月のフィラデルフィア連銀製造業景況指数(午後9時半)
6月の米景気先行指数(午後11時)
6月の米中古住宅販売(午後11時)
6月の北米半導体製造装置メーカーBBレシオ(22日午前7時)
決算=ダイムラー
【22日(金)】
20日現在の日銀営業毎旬報告(午前10時)、20日現在の日銀保有国債銘柄別残高、国庫短期証券銘柄別買い入れ額(午後5時)
経団連夏季フォーラム(長野・軽井沢プリンスホテル)、榊原経団連会長会見(午後5時半)
7月のユーロ圏PMI(午後5時)
【23日(土)】
G20財務相・中央銀行総裁会議(24日まで、中国四川省成都)