おはようございます。
 昨日のNY株は、FOMC声明を好感して、ダウは24.88ドル高の1万7156.85ドルと、約2カ月ぶりに終値での最高値を更新。ナスダックは9.43ポイント高の4562.19。
 FOMC声明を好感としましたが、全くの予想通りで、以前から申し上げてきましたが、もうすべては決まっている。一部の投資家から見れば「好感」だが、マーケットの芯の部分ではすべて織り込み済みのイベントを時間ごとにこなしていると言ったところ。粛々と株高、金利高、ドル高だ。
 ただ、スコットランド独立問題の影響はよく分からない。色々な意味で世界に影響を与えるだろう。特に日本には沖縄独立問題として。注意!
 本日の日本株。ドル108円台が下値支えて、16000円乗せの強い展開が予想されるが、25日移動平均(本日推定15626円)かい離3%ライン16095円では売り物も。本日の予想レンジは15900円-16050円。ソニー無配は円安に救われ影響は軽微と考える。
スポンサーサイト