おはようございます。
 今日は、既にお盆休みを取っている投資家も多いでしょう。木曜日が休日で立会日数も4日の変則。オリンピックや高校野球も始まって投資への関心度は低くなるでしょう。しかし、為替は101円台でこう着し、いつ動くか分からず、決算発表もピークを迎えます。 下げが心配されていたNY株は、逆に史上最高値を更新し、日経平均ベースでは、消えていた「オプションSQ前の16500円攻防」が復活しました。気を抜くところではありません。
買い先行で始まった後、売り方がどう出るか。SQ前の攻防は今日から一気に激しくなります。

 予定は、
7月28・29日の日銀金融政策決定会合の「主な意見」(午前8時50分)
7月の貸出・預金動向(午前8時50分、日銀)
7月の企業倒産(帝国データ・商工リサーチ)
7月の景気ウオッチャー調査(内閣府)
◆7月の中国貿易統計(税関総署)
6月の独鉱工業生産(午後3時、経済省)
 で、注目は中国貿易統計でしょうか。

本日の日経平均予想レンジ 16350円―16600円。
スポンサーサイト