おはようございます。
 週末21日のNY株。
 ダウは16.64ドル安の1万8145.71ドル、ナスダックは15.57ポイント高の5257.40ポイントとまちまちの動きでした。NYSE出来高は8億8302万株。
 7~9月期決算銘柄では、GEの不調が悪役でダウの下げは一時100ドルを越しました。GEは2桁減益で、通期予想も下方修正。
 ただ、マクドナルドやマイクロソフトなど好調組には買いが入っています。その他個別材料株にも買いが入り、下値は堅い感じでした。

 日本株。
 昨日はさすがに6連騰とはなりませんでした。決算発表の本格化を控えた週末、為替も動かなければ利益確定は出ますね。
 アメリカの主要企業決算発表はアルコアからですが、日本は6506安川電機からです。先頭打者ヒットでしたが、まだ次打者からの不安感は払しょくされていません。来週も個別の決算数字に泣き笑いの展開でしょう。
 予定表前半を見ると、火曜日の米国が忙しいですね。
【24日(月)】
16年度上半期と9月の貿易統計(午前8時50分、財務省)
10月の主要銀行貸出動向アンケート調査(午前8時50分、日銀)
8月の景気動向指数改定値(午後2時、内閣府)
20日時点の日銀保有国債銘柄別残高
国庫短期証券銘柄別買い入れ額(午後5時)
10月のユーロ圏PMI(午後5時、英マークイット)
【25日(火)】
上場=JR九州<9142>が東証
3カ月予報(気象庁)
10月の独IFO景況感指数(午後5時)
米レッドブック週間小売売上高(午後9時55分)
8月の米S&Pケース・シラー住宅価格(午後10時)
10月の米消費者景気信頼感(午後11時、コンファレンス・ボード)
API週間原油在庫(26日午前5時半)

これから、「投資の日」記念!光世*JPX投資セミナーの講師で大阪に行って来ます。朝早いので明日ゆっくり書きます。