おはようございます。
 1日のNY株。
 ダウは105.32ドル安の1万8037.10ドル、ナスダックは35.56ポイント安の5153.58ポイントと続落です。NYSE出来高は10億8077万株。
 大統領選では、ヒラリー候補圧勝の体勢から、私用メール問題の再燃で一気の不透明状態です。いくつかの世論調査では、トランプ候補のリードと言う結果で、ダウは200ドル安となって一時1万8000ドルを割れました。
 FOMCが始まった事も、12月利上げの確率が高まるかと不安材料の1つになっています。
 日本株。
 昨日も日銀の買いで下げ渋りました。ただ、申し上げて来たように、外国人投資家が売ってきたら、700億円程度では下げを食い止める事は出来ません。外国人投資家のスタンスは朝の外国人動向で予測できますが、彼らが注目している銘柄の動きでもある程度分かります。昨日のファナックとキーエンスの動きを見ると、明らかに利益確定に出ているようです。4週連続(4週目は推定)買い越しで10月は陽線坊主(始めが安値、終わりが高値)の様な予想外の月足になりました。利益確定売りは当然です。ここでの一休みも考えられるところです。
 日銀政策決定会合は予想通りで、展望リポートの中身も筆者の考えている「エンドレスな異次元緩和」を裏付けるように2%目標達成日が5度目の延期です。これでは黒田総裁が続投しなければ日柄が足りません。(非常に稀な事ですが続投か。任期延長は安倍首相だけでは無いかも)
 7771日本精密が下方修正を発表しました。決算前ですので取材が出来ません。決算発表後に精査してご報告します。先行きを考え、今は持続で様子見て下さい。

 本日の日経平均予想レンジ 17200円―17300円。  海外株安、円高ですからしょうがありません。でも、日経平均調整揉み合いの方が、中小型個別株にとって良いかもしれません。
 今日の予定
10月のマネタリーベース(午前8時50分、日銀)
10月の消費動向調査(午後2時、内閣府)
10月31日現在の日銀保有国債銘柄別残高▽国庫短期証券銘柄別買い入れ額▽受け入れ担保残高(午後5時)
決算=富士重<7270>、三井物<8031>、伊藤忠<8001>、マツダ<7261>、新生銀<8303>、アサヒ<2502>、ヤマハ発<7272>、サントリーBF<2587>、サッポロHD<2501>
FOMC最終日(声明発表は3日午前3時)
ECB定例理事会(金融政策発表、記者会見なし)
10月の独雇用統計(午後6時)
10月のADP全米雇用報告(午後9時15分)
EIA週間原油在庫(午後11時半)
決算=ルフトハンザ、阿里巴巴(アリババ)集団、タイムワーナー、ニューヨーク・タイムズ、ブンゲ、フェイスブック、メットライフ、クアルコム、AIG、ユナイテッド・ステーツ・スチール
日中CEOサミット最終日(北京)