おはようございます。
 3日のNY株。
 ダウは28.97ドル安の1万7930.67ドル、ナスダックは47.16ポイント安の5058.41ポイント。ダウは6日連続安です。NYSE出来高は9億0482万株。
 朝方若干の買戻しが入りましたが、大統領選の不透明感が収まらない中で、原油先物が45ドルを割れ、10月雇用統計を控えた様子見ムードで失速しました。
 決算発表を受けてフェイスブックが5%を超す下げとなり、ハイテク株がつれ安し、ナスダックの下げがきつくなっています。

 今日の日本株。
 円高、原油安、NY株安と3拍子揃っていますので、終日弱い展開が予想されます。25日移動平均、17000円の大台を割れた後の下値を探る事になると思います。上昇する時の目標点は直近の高値ですが、下がる時も同じように直近の安値が目安となります。日経平均直近の安値は10/14の16727円78銭ですが、その前に75日移動平均16767円があり、10/14の下には200日移動平均の16591円と言った具合です。
 おそらく今日日銀のETF買いが入ると思いますので、もし17000円で抵抗出来れば、その程度で買い支えられる位の調整なのか、と言うことになります。その意味では、大統領選のある来週の相場を占う1日になります。

 本日の日経平均予想レンジ 16900円―17050円。
予定は
10月の景気動向調査(午後1時半、帝国データ)
決算=三菱商<8058>、丸紅<8002>、スズキ<7269>、タカタ<7312>
10月の米雇用統計(午後9時半、労働省)
9月の米貿易収支(午後9時半、商務省)
ブレイナードFRB理事講演(午後10時、シカゴ)
コンスタンシオECB副総裁講演(5日午前2時、シカゴ)
フィッシャーFRB副議長講演(5日午前5時、ワシントン)
決算=コメルツバンク、BMW
地球温暖化対策「パリ協定」発効          です。
 最大の注目は雇用統計ですが、要人の講演会が3つもあって気になりますね。

スポンサーサイト