おはようございます。
 8日のNY株。
 ダウは73.14ドル高の1万8332.74ドル、ナスダックは27.32ポイント高の5193.49と続伸しました。NYSE出来高は8億9555万株。
 大統領選の投票がこの日の朝、東部から順次開始されました。市場は前半、前日の大幅高の利益確定に押される展開でしたが、注目のフロリダ州(選挙人29の大票田)でクリントン優勢が伝えられたことから、ダウは一転買い先行となりました。

 日本株。
 選挙の体勢が判明するのは昼過ぎの予定です。上述のフロリダ州は2000年の大統領選の時、ブッシュ候補とゴア候補の差が数百票という僅差で、再集計裁判など揉めに揉めて当選確定が大きく遅れましたが、今回はすぐに決着しそうです。
 今日の寄り前の状況は、原油価格は動いていませんが為替が105円に乗せ、CME日経平均先物が17315円で帰って来ていますので、買い先行で始まると思いますが、オプションSQの水曜日で、ファンド筋の動きが気になりますので、一般投資家はひとまず個別企業の決算対応で様子を見ると思われます。
 7771日本精密は上期の数字が下方修正されましたが、12月2日の決算説明会で下期と特に来期の戦略が発表されます。アセアンプロジェクトの基本は変わっていませんので、絶対期日が来ているところですがそろそろ反撃体勢に入っても良いのではないかと思います。
 2352エイジアは逆に上方修正を発表しています。こちらの決算説明会は11月16日(水)です。好調な状況が説明されると思います。最新の週刊ポストで「いよいよ上がり始めた日経平均、10倍株(テンバガー)を掴め」の記事で、候補20銘柄の1つになっています。
 本日の日経平均予想レンジ 17250円―17500円。