おはようございます。
 注目の、憲法改正の是非を問うイタリア国民投票の締め切りはもうすぐですが、結果が出るまでの集計時間が分かりませんので、今は待つしかありませんが、結果は日本株に集中してかかって来ます。現在、ユーロに目だった動きはありませんが、ドル円は少し円高気味です。ただ、英ブレグジットやトランプショックを経験した日本株は、もし否決されたとしても極端な混乱は無いと思います。但し、メジャーSQの週です。裁定残も極端に少なかった9月のメジャーSQに比べ5倍ほどに増えています。11月25日現在1兆5558億円ですが、11月末の株数は更に5000万株増えています。これは要注意です。

 オーストリアの選挙は、移民に寛容な政権が勝利し、極右勢力は敗退しています。
 本日の日経平均予想レンジ 18250円ー18500円。
 今週の日経平均予想レンジ 17900円ー18700円。

 今日の予定
黒田日銀総裁講演(午後1時半、東京・帝国ホテル)
11月の消費動向調査(午後2時)
11月の米ISM非製造業景況指数(6日午前0時)
ユーロ圏財務相会合(ブリュッセル)

今週後半の予定
【8日(木)】
7~9月期GDP改定値(午前8時50分)
10月の国際収支(午前8時50分、財務省)
11月の対外・対内証券売買契約(午前8時50分)
11月の企業倒産(午後1時半、帝国データ・商工リサーチ)
11月の景気ウオッチャー調査(内閣府)
上場=グッドコムアセット<3475>がジャスダック
ECB定例理事会(金融政策発表は午後9時45分)
◇ドラギECB総裁会見(午後10時半)
11月の中国貿易統計(税関総署)
米週間新規失業保険申請件数(午後10時半)
【9日(金)】
メジャーSQ算出日
10~12月期の法人企業景気予測調査(午前8時50分)
11月のマネーストック(午前8時50分、日銀)
11月の中国消費者物価▽卸売物価(午前10時半)
11月の米卸売売上高(10日午前0時)
12月の米ミシガン大消費者景況感(暫定値)(10日午前0時)

スポンサーサイト