おはようございます。
 NY株はクリスマス振替休日で休場です。

 日本株。
 昨日で安倍内閣が発足して4年が経ち、総理談話が報道されていましたが、その中に「まだ道半ば」という言葉が入っていました。まだ目標は達成されていないと言う象徴的な意味合いで言ったかも知れませんが、杓子定規に解釈すれば、4年が道半ばなら後半の後4年があると言うことです。ご存じのように自民党総裁再任は1期3年で2期が限度でしたが、先般3年に延長されました。3期やると言う本音が現れたような気がします。
 世界は今混とんとしてきました。1月20日以降、トランプ政策が現実と直面する不安、欧州や中東の混乱、中国も不安いっぱいですが、スピードは遅いとは言え確実に政策が実行されている日本の安定感は世界で飛びぬけています。外国人投資家が買い転換した理由の一つになっているのではないでしょうか。来年はもっと評価されると思います。
 さて今日は年内受け渡し最終日で、最近数が増えた12月決算銘柄の権利付最終日です。節税売りの最終日で、ロンドン、香港市場の休場日でもあります。
 昨日の市場は、主力株が一服する中でジャスダックやマザーズの堅調さが目立ちました。いよいよ出遅れ中小型株復活の兆してしょうか。今日の相場が注目されます。物理的には、年内最後の換金日ですから売りが勝ります。中国の外貨準備が減って元安不安がまた高まっています。中国は旧暦を使っていますので、日本ほど新年の休み感はありません。日本の正月休みに何が飛び出すか分かりません。警戒売りも出るかも知れません。注目の最終日です。

 本日の日経平均予想レンジ 19300円ー19450円。

 予定は
11月の全国消費者物価▽12月の都区部消費者物価(午前8時半、総務省)
11月の家計調査(午前8時半、総務省)
11月の有効求人倍率・労働力調査(午前8時半、厚労・総務省)
12月上旬の貿易統計(午前8時50分、財務省)
11月の自動車大手7社生産・販売・輸出(午前11時=富士重<7270>、ダイハツ、午前11時半=マツダ<7261>、午後1時半=トヨタ<7203>、三菱自<7211>、スズキ<7269>、午後2時=ホンダ<7267>)
11月の住宅着工▽建設受注(午後2時、国交省)
決算=高島屋<8233>、Jフロント<3086>
上場=ティビィシィ・スキヤツト<3974>がジャスダック
10月の米S&Pケース・シラー住宅価格(午後11時)
12月の米消費者景気信頼感(28日午前0時、コンファレンス・ボード)
休場=英、カナダ、香港、豪、NZ(以上ボクシングデー)、南ア(クリスマス振替)
日米首脳会談(ハワイ)

スポンサーサイト