2017.01.06 元高?
おはようございます。
 5日のNY株。
 ダウは42.87ドル安の1万9899.29ドル、ナスダックは10.93ポイント高の5487.94ポイントとまちまちでしたが、NYSE出来高は9億2663万株と普段の取引に戻りました。ナスダックは史上最高値を更新しています。
 年末商戦の不振を嫌気して小売り株と金融株が売られ、逆に商品を扱う業者が好調でアマゾン・ドット・コムが買われ、ダウとナスダックの明暗を分けました。しかし、引け後発表されたギャップの年末商戦は好調で。見通しも強気だった為時間外では大きく買われています。
 ドルが他の主要通貨に対して下落しています。人民元上昇がきっかけになっています。

 日本株。
 昨日は突然の円高で何が起こったか分かりませんでしたが、NY市場のドル売りの理由が元の上昇と言うことで、昨日は円高と言うよりドル安の動きを先取りしたのかも知れません。今日に入って115円台半ばまでドル安が進んでいます。
 昨年は元安で始まった新年でしたが、今年も中国の動きに目が離せません。
 そして今晩の米雇用統計です。
トピックスや日経平均に対して、2部指数、マザーズ指数の強さが目立ってきました。主力株への不安は、出遅れ中小型株への資金移動となって現れて来ました。個別株の押し目買いで良いと思います。

 本日の日経平均予想レンジ 19350円―19500円。

 予定は
11月の毎月勤労統計(午前9時、厚労省)
需給ギャップと潜在成長率(午後2時、日銀)
11月の豪住宅着工許可件数(午前9時半、統計局)
11月の独製造業受注(午後4時、経済省)
11月のユーロ圏小売売上高(EU統計局)
12月の米雇用統計(午後10時半、労働省)
11月の米貿易収支(午後10時半、商務省)
日仏外務・防衛担当閣僚協議(2プラス2)(仏)