2017.01.19 押し目歓迎?
おはようございます。
 18日のNY株。
 ダウは22.05ドル安の1万9804.72ドルと4日連続安になりましたが、ナスダックは16.92ポイント高の5555.65ポイントと反発しています。NYSE出来高は7億7114万株と低調です。
 引き続きトランプ次期米大統領の就任式を控えて様子見ムードです。ダウ銘柄のユナイテッドヘルス・グループとゴールドマン・サックスは、好決算を発表しましたが材料出尽くしで売られました。大統領選後に大幅高となっていた為です。2%程の原油安で主力資源株が売られています。ナスダック銘柄はしっかりで、リターン・リバーサル的な動きが見られます。

 日本株。
 こちらも引き続き就任式前の動きにくいところで調整局面になっています。9週連続売り上がって来た個人投資家にしてみれば下げは歓迎するところで、逆張りの買いや3日連続の日銀ETF買いで、大崩れはないようです。
 昨日のブログはちょっと自慢できるものでした。日経平均18500円を意識した買い場と申し上げましたが、18650円で反転しています。紹介した4304 Eストアーや2352エイジアも期待通りの動きです。エイジアはこれから更に力を入れて紹介していくつもりです。

 本日の日経平均予想レンジ 18900円ー19100円。 

 今日の予定 海外に注目材料多いですね。
(国内)
週間対外対内証券売買契約(午前8時50分、財務省)
12月と16年の首都圏マンション発売(午後1時、不動産経済研)
11月の全産業活動指数(午後1時半、経産省)
(海外)
ECB定例理事会(金融政策発表は午後9時45分)
ドラギECB総裁会見(午後10時半)
12月の豪雇用統計(午前9時半、統計局)
12月の米住宅着工(午後10時半、商務省)
1月の米フィラデルフィア連銀製造業景況指数(午後10時半)
米週間新規失業保険申請件数(午後10時半、労働省)
EIA週間原油在庫(20日午前1時)
イエレンFRB議長講演(20日午前10時、米サンフランシスコ)
決算=アメリカン・エキスプレス、IBM