おはようございます。
 その後入ってくる日米首脳会談の詳細や、今行われている和気あいあいのゴルフなど、緊張の極みだった我々にとって信じられない状況です。ゴルフは27ホールを回り、夕食を挟んで更に会談を続けるそうです。ほっぺたをつねりたくなる感じです。
 駐留米軍の経費負担増懸念は「米軍を受け入れてくださり、日本国民に感謝」となり、最も心配していた継続的な為替操作と称した日銀の量的緩和策についてはまったく触れられず、共同声明では、尖閣諸島を含む日本の施政領域すべてが日米安全保障条約の適用対象であることが再確認されました。
 こうなると、3指数とも史上最高値のアメリカの投資家は、割安日本株を買いたくなるところです。ところが彼らは日本の主力株はかなり買ってしまいました。他に3割・5割高を狙うとしたらやはり個別株になります。ファンド筋は贅沢は言っていられません。2部でもジャスダックでもマザーズでも他市場でも買うと言っています。
 ところで2月2日の夜、BS11の報道ライブに武者陵司さんと一緒に出演しました。この日は233円安で、前々日327円安と相場が崩れそうな時でしたが、株と為替の予想を二人だけで1時間話すわけで思いきりしゃべって来ました。番組的には警戒信号を出すところでしたが、この二人に話させたら大変です。「強気の2乗」番組になってしまって、司会で俳優の別所哲也さんをして「頭がくらくらする」番組になってしまったようです(笑)。番組制作側はこうなる事が分かっていたかも知れませんが。
 良くも悪くもトランプさん。おそらくめったに来ないような面白い相場が始まっています。楽しまなければ損です。

 週後半の予定
【16日(木)】
上場=日宣<6543>がジャスダック
1月の米住宅着工(午後10時半、商務省)
2月のフィラデルフィア連銀製造業景況指数(午後10時半)
米週間新規失業保険申請件数(午後10時半、労働省)
G20外相会合(17日まで、独ボン)
【17日(金)】
SMBC日興証券の16~18年度経済見通し(正午)
野村証券の16~18年度経済見通し(午後0時半)
大和総研の日本経済予測(午後1時)
決算=ブリヂストン<5108>
決算=アリアンツ