おはようございます。
 100%の連帯を宣言した日米首脳の和気あいあいの夕食会の最中に、北朝鮮のミサイルが発射されました。朝のNHKニュースではその時の両首脳へ政権幹部があわただしく報告する様を詳しく伝えています。
 16日(木)が金正日総書記誕生75周年で何かやる可能性はありました。1月8日の金正恩委員長の誕生日も警戒されましたが、この時は新大統領との関係に期待して何も起こしませんでした。今回日米の接近を見て、期待したトランプ大統領との関係が進展しないと見た北朝鮮としては当然の行動かも知れません。
 週明けのドル円は7時半現在113円62銭で円安気味です。緊急時の円買いは見られません。
 日経平均はEPS 1235.11円と順調に伸び、重くのしかかっていた25日移動平均19100円の上に一気に出ています。需給の環境は逆転しました。とは言ってもやはり個別株です。
 昨年、大ブレークした「パクチー」が今年に入ってもパクチー関連商品が続々と生まれ注目を集めています。この「パクチー」を供給しているのが千葉県大多喜ハーブガーデンを持つ3237イントランスです。当社は先日和歌山県の所有地がカジノを含む統合リゾート地有力候補となり315円まで買われ、先週末235円と調整しています。もう下値はなさそうです。「バクチ」?関連と、「パクチー」関連で再び楽しめそうです。

 本日の日経平均予想レンジ 19250円ー19450円。

予定
10~12月期のGDP(午前8時50分、内閣府)
12月と16年の産業機械受注(午前11時、産工会)
決算=キリンHD<2503>、楽天<4755>、サントリーBF<2587>、サッポロHD<2501>
OPEC月報

スポンサーサイト