おはようございます。
 15日のNY株。
 ダウは107.45ドル高の2万0611.86ドル、ナスダックは36.87ポイント高の5819.44と続伸。ダウは5日連続で、ナスダックは7日連続で史上最高値を更新。
 1月の小売売上高が市場予想を上回り、1月の消費者物価指数(CPI)も前月比0.6%上昇と予想以上で、3月利上げ説が更に高まりました。株買いドル買いが進み、円相場は一時114円95銭までありました。

 日本株。
 昨日は、為替114円台の中で前日の売りの分を買い戻す一日でしたが、前日が220円安で昨日199円高と、買戻し以上のものは見られず、まだ日本の投資家はこの相場に対して半信半疑のようです。
 日経平均は今年の高値抜けの前で足踏みしていますが、TOPIXは既に高値となっています。あまり紛れが無いと言われるMACDチャートも変化を暗示しています。MACD(通常マックディーと発音します)とは2本の移動平均線を用いることで、相場の周期とタイミングを捉える指標です。
 25日移動平均線も220円安で下向きになってしまう様に不安定なところですが、199円高で再び上向きになりました。株価が19400円台なら当然上向きが継続します。
 底地ビジネスを展開するユニークな不動産会社3277サンセイランディックが14日に決算を発表しました。今年も増配を発表して、13年12月3円、14年6円、15年10円、16年12円、17年予想15円とすごい増配ペースですが、配当性向は今期予想でまだ13%と余裕があります。期待ほど利益が伸びなかったので昨日売られているようです。21日(火)に決算説明会がありますが、番組と時間がかぶり出席できません。後日本社(日経本社スタジオから歩いて25分)を訪ね社長さんに会い、しっかり調査してきたいと思います。

 本日の日経平均予想レンジ 19350円ー19500円。

 予定は
上場=日宣<6543>がジャスダック
1月の米住宅着工(午後10時半、商務省)
2月のフィラデルフィア連銀製造業景況指数(午後10時半)
米週間新規失業保険申請件数(午後10時半、労働省)
G20外相会合(17日まで、独ボン)