おはようございます。
 昨日の日経夕刊と本日の朝刊トップで、ドローンの事が解説されています。以前番組に出演して頂いた映像クリエイターでドローン研究の高城剛さん(沢尻エリカさんの元旦那さん)とお話した時には、数万のドローンを飛ばして空全体を画面にしたテレビ映像が出来るとおっしゃっていました。その面白い話に筆者などは単純に感心し、これではエリカさまも惚れるはずだと思ったものでした。
 今回紹介されたのは2020機のLED搭載ドローンを飛ばして東京五輪の夜空を彩ると言うものですが、それぞれがぶつからない技術が必要です。高城氏は数万機がコンピュータ管理され、それぞれがドット(点)となって巨大な情報画面を作る事は近い将来十分可能としていました。車の自動運転技術と組み合わせると確かにすぐ出来そうな感じがしますね。ドローンの活躍の範囲が益々広がっています。この日経新聞の紹介記事で今週ドローン関連が動くかもしれませんが、「ドローン関連銘柄」でネット検索すると10や20銘柄では無い数が出て来ますのでここでは紹介しません。今の様な閑散相場では絞り込むのが大変ですが、逆に銘柄数が多い事で全体相場の活性剤になるかも知れません。個別株相場の3パターンの内の②に波及できるか注目です。

 今週後半の予定
【1日(水)】
16年10~12月期の法人企業統計(午前8時50分、財務省)
佐藤日銀審議委員会見(午後2時、徳島)
2月の新車販売(午後2時、自販連)
10~12月期の豪GDP(午前9時半、統計局)
2月の中国製造業PMI(午前10時、国家統計局)
2月の財新・中国製造業PMI(午前10時45分、英マークイット)
2月の独雇用統計(午後6時、労働局)
1月の米個人所得・消費(午後10時半、商務省)
2月の米ISM製造業景況指数(2日午前0時)
EIA週間原油在庫(2日午前0時半)
ベージュブック(2日午前4時、FRB)
2月の米新車販売(2日朝、オートデータ)
【2日(木)】
2月のマネタリーベース(午前8時50分、日銀)
週間対外対内証券売買契約(午前8時50分、財務省)
【3日(金)】
1月の有効求人倍率・労働力調査(午前8時半、厚労・総務省)
1月の全国▽2月の東京都区部消費者物価(午前8時半、総務省)
2月の景気動向調査(午後1時半、帝国データ)
2月の消費動向調査(午後2時、内閣府)