おはようございます。
 14日のNY株。
 ダウは44.11ドル安の2万0837.37ドル、ナスダックは18.96ポイント安の5856.82ポイントと反落。NYSE出来高は前7億4884万株。
 原油先物相場が7連続安し嫌気されました。トランプ政策の環境を無視したシェール増産では、技術力が上がり損益分岐点が下がり原油価格が下がるのは当たり前で、これがOPEC減産体制に影響が出ないか心配されています。
 FOMCの結果待ちですが、利上げペースが加速すると、住宅産業中心に好調な景気を冷やす恐れがあるとの見方もあります。
 
 日本株。
 東証一部の売買代金は約1兆7,800億円と最低水準で、イベント結果を織り込む16日を前にして仕方がない状態です。しかし、東証2部指数の強い動きに、投資家の物色意欲もうかがえます。日経平均も不安を前にして25日移動平均上方かい離1.4%は先行きの強さを感じます。ま、今日はゆっくり見ましょう。やはり個別株です。
 4304 Eストアーがビットコイン決済の標準搭載を発表しました。ショップサーブ12500店に提供されます。日本円に交換して店舗に入金するので、ビットコイン口座を所有していない店舗でも利用できると言うことで注目できる材料だと思います。

 本日の日経平均予想レンジ 19500円ー19650円。

 予定は
日銀政策委・金融政策決定会合(16日まで)
2月の首都圏マンション発売(午前11時)
春闘集中回答日
1月の鉱工業生産・出荷・在庫確報(午後1時半、経産省)
2月の訪日外国人数(午後4時)
上場=ファイズ<9325>がマザーズ
ティラーソン米国務長官来日(17日まで滞在)
FOMC最終日(声明発表は16日午前3時)◇イエレンFRB議長会見(16日午前3時半)
2月の米小売売上高(午後9時半、商務省)
2月の米消費者物価(午後9時半、労働省)
3月のNY州製造業景況指数(午後9時半、NY連銀)
EIA週間原油在庫(午後11時半)
決算=オラクル、ミュンヘン再保険
中国全人代閉幕、李首相記者会見(北京)
オランダ下院選

 立花証券ネットトレード・ストックハウス主催の筆者の株式セミナーが開かれます。
4月8日(土)横浜、4月15日(土)名古屋です。
 セミナーは限定された空間ですので、ブログやもちろんテレビ・ラジオで話せない情報を含めて、投資で勝つ為のお話しをしたいと思っています。ぜひお越し下さい。お待ちしています。

スポンサーサイト